大きく儲けるならラノベ、貧乏オナニー専なら純文学

スポンサーリンク
1: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 02:12:14.68

俺はラノベに舵を取った
俺は億万長者になる

絶対にな

 

2: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 02:32:01.90

俺もいまラノベの書き方を勉強中
結局世の中全ては金だからな

 

3: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 03:14:55.69
分類するなら優れた文学とそうでない文学
純文も優れているなら受ける支持も大きい
内容及び需要面で王道としての確固たる地位を占める
需要がないなら偽物ということですよ

 

4: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 04:59:15.41

いまどき純文学なんて短時間パートのおばさんの年収より低い
余程有名な文学賞をとらないと

某新人賞をとってもアホみたいな年収の人を知ってる
もう辞めたけど

あの時、純文学だけでは絶対に生きていけないと実感したね

 

8: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:07:00.74
>>4
分野のせいにするが誤りだ
下らないと思われればその後売れないのは当然
実力だ

 

241: 名無し物書き@推敲中? 2019/10/17(木) 12:48:17.78
>>4
そもそも小説で食おうとする奴は馬鹿。

 

243: 名無し物書き@推敲中? 2019/10/17(木) 22:03:14.70
>>241
自己紹介乙

 

5: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:02:55.88

生活保護費の方がはるかに年収が上だったからな
呆れたよ

有名な文学賞をとっても収入がいいのは1年程度
ホント純文学なんてまさにオナニー

生きていけない

 

6: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:04:33.86
要は自分の才能の無さに気付いたって事やな、ええ事やと思うで

 

9: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:14:20.93

>>6
そんなの関係ない
金がないと生きていけない

そんな当たり前の現実を無視して純文学に固執する奴は今の時代完全なる異端児

純文学なんてもう過去の産物

リーマンやりながら純文学系の新人賞を狙ってるだけ
専業作家になんてなるつもりはない
ただただ新人賞が欲しい

それなら分かるが
中には勘違いしてる馬鹿がホントに居る

まあ、本人が幸せならそれでいいんだけどな
俺はそんなの嫌だね
俺は専業作家になる

だから純文学はもう捨てた

 

11: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:23:32.44
>>9
問題は頑なに分野のせいにするお前の頭の悪さだ
芸術として質が高いことが需要の少なさと直結すると考えるのがアホの認識
質が低いから売れないというなら正しい相関だ

 

7: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:06:07.09

資産家が持て余した時間に純文学を書く
それなら分かるけど

今の時代、純文学だけで生きていくことなんて絶対に無理

 

10: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:15:56.78
北方謙三も同じ過程を経てエンタメ作家になった一人

 

12: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:36:41.41
金儲けに固執してる時点で
あらゆる職業の中から選抜し
小説家、なんて答えが出るのは論外やろ。
稼ぎたいなら作家なんて効率の悪いもの、頭のいいやつならなろうとはせんよ

 

13: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 05:49:26.66
今はラノベも大概売れないぞ
分母の数とか一冊の単価で見ると億万長者なんて文芸以上に一握り
書きながらリーマンのやつも多いし趣味半分で小遣いって感じ

 

14: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 06:08:03.54
一般エンタメや純文よりはラノベの方が投稿サイトからの書籍化がある分デビューしやすさはあるだろうが、
ラノベのプロが仕事無くてなろうから書籍化となろうで書いたりの時代だからな
そのなろうもさすがに頭打ちだし最初の書籍化だけで切り捨ても多数

 

15: 静岡 2019/06/24(月) 06:52:40.33
ラノベで売れるとか嘘もいいとこ。

 

16: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 07:16:16.76

イッチがどんな流れでラノベが売れると聞いたのかわからんが
いわゆる「文学」でそこそこ頑張ると出身地方の後ろ盾がつくんだよ
おらが街のセンセーみたいに
文学賞で訛りとか地方色のある作品が多いのもそれと関係ある

そうなると地方紙の連載、土地の出版物、地方大学の講演や非常勤講師、カルチャーの先生、地方文学賞の選考委員などなどで副収入が入る。ラノベにはそれがないから売れなくなったら終了。

 

18: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 08:47:14.97

ラノベを勉強して書くなら
時代物、歴史物をひたすら勉強してデビューしたほうがいいよ。
今は、時代物書く人が少ないから重宝されるで。

若ければ尚更
固定した読者層も厚い

 

19: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 11:50:55.77
若い時分に人生の選択肢で物書きとしてラノベを研究するか純文学を研究するかの選択肢があったとする
多くの人間がその時、純文学を選択するだろうが年をとるにつれてその選択肢の結果を後悔するだろう、だって、やっぱり金だからね
副業とかで考えてもさ、やっぱ金なんすよ

 

20: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 12:11:02.48
金だというなら小説やラノベを一発の職種として選んだ時点で負けだろ
その小金さえ、まだ書いてもいない段階での妄想でしかないし

 

21: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 12:22:08.80

俺は小説は好きだけど、世間的に言えばオワコンもいいとこだろ
若い世代は活字なんか見向きもしないし、これから増える後期高齢者も老眼でろくに読めやしない

本当に儲けたいなら、一般文芸の社会派ミステリあたりで何か書いてドラマ化を目指すのが妥当じゃね

 

22: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 13:40:58.60
イッチ逃亡したな
ここまで批判くるとは思わんかったんやな

 

23: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 13:51:21.58

根性無しめ、そんなんだからお前の本は売れねぇんだよ

まあ、21の社会派ミステリー風ラノベでドラマシリーズ化を狙うのが一番正解だと思う
今の読書する人は訓練されているから書店に並んでる程度では買わないで図書館で借りちまうからね

 

24: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 14:40:48.68
ラノベのシステムに詳しくないが
原稿料って出るんだっけ
書き下ろし印税のみだと苦しくないか
数百枚書いてやっと一回の収入だろ?

 

25: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 15:28:55.83
確かにラノベなら
アニメ化、グッズ化も収入に入るしな
エンタメ作家と比べてどうなんやろかな

 

26: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 15:59:07.44
10年ぐらい前がピーク

 

27: 名無し物書き@推敲中? 2019/06/24(月) 16:55:17.06
副業でワンチャン狙うなら小説家がベストだとは思う
兼業が容易で単独で行える、人前に出ることなく元手もかからず成功すれば億を狙えて関係者にちやほやされる
失敗したときのリスクが投資とかユーチューバーとは一線を画してる

 

引用元: ・大きく儲けるならラノベ、貧乏オナニー専なら純文学

コメント

タイトルとURLをコピーしました